9月8日寒河江川の状況です 
 寒河江川は、水量もだいぶ落ち着いてきて平水でうすいささ濁りの状態です。友釣り専用区(チェリーランド裏周辺)では拾い釣りで40〜50尾位釣っている方もおられるようです。
 サイズはバラつきがあり18〜22p位のようです。

9月3日川の状況です 
 寒河江川は、最近の雨による増水もやや落ち着いてきました。まだ水量はやや多いものの水も澄み始め、新あかもつき始めてそこそこ釣れる状態になってきました。9月いっぱいまでの友釣り専用区内(チェリーランド裏周辺)では、網の心配もなくまだまだ楽しめそうです。釣果としましては、バラつきはあるものの15p〜21pくらいまでが10〜40尾程釣れます。専用区以外でも場所を選べば上流はもっと大きいサイズ、下流は数が伸ばせそうです。
 最上川に関しましては、ようやく友釣りは出来る状態になりつつありますが、まだまだ水量が多くあと2〜3日後かなといったところです。それでも入っている人の状況は18p〜24pが10尾程度ですが、水が落ち着けば期待できそうです。

8月26日の寒河江川の様子 
 雨の影響で水位はまだ平水より30pくらい高いものの、水はきれいになってきております。上流は流れが速いので釣りは無理なようですが、慈恩寺橋より下流ですと無理をすれば釣りは可能な状態のようです。

8月22日寒河江川の様子 
 昨日の雨の影響で水位が平水より40p位高くなっております。濁りは昨日よりは薄くなってきており、濃い目の笹濁りです。このまま雨が降らず水量が落ち着いてくれば週末には釣り可能な状況になりそうです。

8月22日寒河江川の様子 
 昨日の雨の影響で水位が平水より40p位高くなっております。濁りは昨日よりは薄くなってきており、濃い目の笹濁りです。このまま雨が降らず水量が落ち着いてくれば週末には釣り可能な状況になりそうです。

[P1] P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19