7月14日の寒河江川の釣果です 
 一日で15〜40尾位釣れています。その中の7〜8割が天然で、魚影がかなり濃いのでこれからも楽しめそうです。

7月14日の寒河江川の状況です。 
 昨夜の雨の影響もなく、水量は平水よりもやや多いものの濁りはなく釣り可能な状態です。
 昨日の釣果は、慈恩寺橋より上流の瀬かたで大きいものが釣れました。大きさは15〜20pで20尾前後ということでした。

7月12日寒河江川の状況です。 
昼前から増水もおさまり、午後から釣り出来る状態になりました。
笹濁りです。釣り人もでています。

7月12日寒河江川の状況です。 
昨夜からの大雨で増水し、濁りもあり釣りできないようです。

寒河江川と最上川の状況です。 
 7月11日、空梅雨のために寒河江川の水量はかなり少ない状態でしたが、寒河江川土地改良区さんの協力で少し水をまわしてもらった事や昨夜からの雨の影響で昨日より10cm位水量が多くなっています。
 寒河江橋川から上野大橋付近までは、13cm〜20cm位のアユが20尾〜30尾前後釣れました。
 上流の石田では、数はあまり出ませんが、20cmサイズが釣れだしました。
 最上川もそろそろ釣れだしました。数はでませんが、最大22cmを釣り上げた方もいました。
 12cm〜14cmサイズが多く釣れていますが、天然遡上のアユです。かなり多くの遡上アユが見られますのでこれからが楽しみです。

P1 P2 P3 [P4] P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19