9月2日 川の様子 
 寒河江川は先日の雨であゆが下ってしまうのかと思われましたが、かえって釣れるようになってきたもようです。チェリーランド付近の友釣り専用区では、20〜30尾ほど釣れているようです。型は18〜26cmと不揃いなもののもうしばらく楽しめそうです。
 最上川は水量がまだ落ち着かず濁りもまだ残っているため、回復までにはもう少しかかりそうです。

9月1日 川の様子 
寒河江川は,一昨日から降った雨も上がり、水量は平水より少し多いですが、釣り可能な濁りです。
最上川は,水が落ち着いてから最後の楽しみがありそうです。

8月27日 川の様子 
寒河江川は水量はやや少ないものの落ち着いてきており、友釣り専用区が状態がいいようです。釣果は5〜15尾前後です。型はチェリーランド付近で26cm以上の魚体もちらほら釣れているようです。

最上川は、水温・水量共に落ち着いてきたので、以前のような水温の状態は終わりました。友釣りに関しては、やはり数は少ないようです。ただし場所によっては、25〜28cmまでのサイズがでます。数は釣れる時でも10尾程度か?

8月24日 寒河江川の様子 
現在の状況は、チェリーランド付近から慈恩寺橋までが上限です。水量は落ち着いており、数は少ないもののそこそこの釣果をあげています。5〜20尾前後で、型はチェリーランド付近で26cm以上の魚体もちらほら釣れているようで、最大28cmです。
追伸  極端に数は釣れないものの上流上野大橋付近では尺あゆが釣れたとの情報も? 未確認ですがあります。

8月20日 川の様子 
寒河江川は友釣り専用区が安定しています。数は10〜20尾、多い人で30尾、型は大きいもので26cmです。夕方に数をのばしている人が多いようです。夕方になると追いが活発になるようです。
最上川は水温が高いもののようやく落ち着いて友釣り可能な状態になってきましたが、数は今ひとつといったところです。大きいサイズがいるとの情報も・・・?

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 [P8] P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19