寒河江川へ成魚放流完了!! 
 今年も寒河江川へ成魚放流をしました。寒河江川橋から慈恩寺橋までの友釣り専用区に、なんとその数「500kg」です。平均60g・見事な鮎です。盆休みに釣れだすと思われます。存分にお楽しみください。

寒河江川へ最後の成魚放流をします 
 8月11日、寒河江川の慈恩寺橋から下流三泉橋までの間に最後の成魚放流をします。これからだんだん釣れてくると思われますのでお楽しみ下さい。
 併せて、昨日行われたあゆ釣り大会の結果をお知らせします。優勝した方で19尾、2位と3位の方がそれぞれ18尾づつ釣られていたようでした。

寒河江川へ成魚放流始めました 
 8月4日から毎日16時頃、慈恩寺橋から下流三泉橋までの間に成魚(平均40g〜60g)300kgを数箇所に分けて放流します。今回放流したあゆは来週中頃には落ち着き、釣れてくると思われますのでお楽しみ下さい。

8月4日の川の状況です 
 寒河江川は明け方の雨の影響で昨日より15p位水位が高くなっており、濁りも少し濃いめの笹濁りですが、つりは可能な状況です。
 最上川もやっと釣れるようになってきました。高瀬大橋の上下流2km付近では、大きさが21〜23p位のものが5〜20尾位釣れていたようです。ただし、渇水で水温が非常に高い状態です。今後水温が下がれば期待できそうです。

8月1日の状況です。 
寒河江川は、依然として水量が少ない状態ですが、溝延橋上流で30尾前後サイズ18cm釣れたそうです。また、昭和堰より臥竜橋の間でも30尾前後釣れたそうです。

P1 [P2] P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19