東海・北陸の梅雨入りと梅雨明け時期2024の予想と過去の統計

東海・北陸地方の梅雨入りと梅雨明けを予想してみた

日本では、夏本番を迎える前に梅雨が訪れます。この季節は年ごとに異なり、決まった日に始まるわけではありません。

それでも、過去のデータから梅雨のおおよその期間を推測することができます。

 

本記事では2024年における東海地方と北陸地方での梅雨入りと梅雨明けの時期を見てみましょう。

東海・北陸地方の梅雨入りと梅雨明け2024の予想

気象庁による過去30年間のデータを基にした平均値により、梅雨の期間を予想することが可能です。

これらの平均値は10年おきに更新され、2024年の予測では1991年から2020年までの情報が利用されています。

東海地方での梅雨

  • 予想される梅雨入り:6月6日頃
  • 予想される梅雨明け:7月19日頃

北陸地方での梅雨

  • 予想される梅雨入り:6月11日頃
  • 予想される梅雨明け:7月23日頃

近年の統計:東海地方の梅雨入り・梅雨明け

西暦 梅雨入り 梅雨明け
2015年 6月3日頃 7月24日頃
2016年 6月4日頃 7月28日頃
2017年 6月21日頃 7月15日頃
2018年 6月5日頃 7月9日頃
2019年 6月7日頃 7月24日頃
2020年 6月10日頃 8月1日頃
2021年 6月13日頃 7月17日頃
2022年 6月14日頃 7月23日頃
2023年 5月29日頃 7月20日頃
平年値 6月6日頃 7月19日頃

近年の統計:北陸地方の梅雨入り・梅雨明け

西暦 梅雨入り 梅雨明け
2015年 6月19日頃 7月25日頃
2016年 6月13日頃 7月19日頃
2017年 6月25日頃 8月2日頃
2018年 6月9日頃 7月9日頃
2019年 6月7日頃 7月24日頃
2020年 6月11日頃 8月2日頃
2021年 6月13日頃 7月14日頃
2022年 6月6日頃 天候がはっきりしなかったので特定していません
2023年 6月11日頃 7月21日頃
平年値 6月11日頃 7月23日頃

 

直近8年間の実績を振り返ると、実際の梅雨入り・梅雨明けは平年値からズレることが多く、年によって変動が見られます。

梅雨入り・梅雨明けの決定条件

梅雨入りと梅雨明けは、気象庁が正式に発表するものです。

梅雨入りは連続する雨天が一週間以上続くことが見込まれる場合に宣言され、晴天が一週間以上続くことが予想される場合に梅雨明けが宣言されます。

 

また、梅雨前線が地域から離れることが確認された場合も梅雨明けとされます。

ただし、年によって気象条件が大きく異なるため、梅雨入り・梅雨明けの正確な予測は困難です。

 

梅雨の宣言後に天候が変わる可能性もあり、最終的な期間は9月に行われる気象データの再評価を経て確定されます。

結論

ここで述べられた2024年の東海・北陸地方の梅雨に関する予測は、過去のデータを基にしています。

実際の梅雨入りや梅雨明けは年によって異なるため、この予測を一つの目安として、最新の気象情報に留意することが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

車でドライブが趣味。
自分が行った場所や行ってみたい観光地の情報を集めてまとめたりしています。

最近は美しい体を手に入れるため、筋トレに力を入れています。

コメント

コメントする

目次